ピカント

ギャラクシーマカオとは?驚くほどデカイ超大型IRに迫ってみた!

ライブホテルオークラマカオカジノ – 54012

ベラジョンカジノ(スマホ対応OK)    イチ押し!   ワイルドジャングルカジノ   インターカジノ。

Group site links

カジノ 圧巻のスケール 複数のホテル塔に囲まれた中心エリアの地階と1階にプロムナードがあり、その中心部を占めるのがカジノ。実に広大な面積で、プロムナードから複数の入り口を通して入場できます。世界最大級の広さとインテリアの豪華さは圧巻の一言。一般とVIPでエリアが分かれており、一般エリアでは多彩なゲームをよりカジュアルに、気軽に楽しめます。 【ゲーム】 ブラックジャック ルーレット クラップス バカラ ビッグ&スモール ファンタン カリビアンスタッドポーカー カジノウォー ビッグホイール スロットマシン 【営業時間】24時間 【ドレスコード】スマートカジュアル 【入場年齢】21歳以上、パスポート必携 【入場料】無料。 スパ&エステ 高級スパやエクササイズの豊富な施設で 癒しとリフレッシュをサポート バンヤンツリー・マカオにあるスパは、フォーブストラベルガイドの5つ星を獲得し、そのクオリティを認められた注目のリラクゼーション施設。3,㎡のエリアにミネラルたっぷりの鉱泉施設やエステティックの設備が整い、実績のあるセラピストによるマッサージ、セラピー、フェイシャルなど豊富なトリートメントメニューを用意しています。 ザ・リッツ・カールトン・マカオのESPAでは、優眼しつらえられた10のトリートメントルームでマッサージや癒しのメニューを体験できます。 各ホテルにはフィットネスルームがあり、最新のマシンを備え、滞在客のエクササイズやウェイトトレーニングなどに開放しています。 プール 世界最大級の波のプール、スケールと開放感は特別! 2つのタワーをつなぐ広大なグランド・リゾート・デッキは、ギャラクシー・マカオを象徴するダイナミックなアクティビティスペース。2,㎡に及ぶ白砂の人工ビーチに1。

幻想的な入り口に思わずうっとり。カジノへ入場

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 マカオはカジノと世界遺産が有名になりました。中でもコタイ地区は大型リゾートホテルが多く建ち並び、そのホテル選びで楽しみ方が大きく変わるため、選び方がとても重要です。 今回紹介するのは「ホテルオークラマカオ」。年に開業したギャラクシー・マカオリゾートの一角にある日本のオークラブランドのホテルです。リゾート内には他に「JWマリオットマカオ」「ザリッツカールトンマカオ」「バンヤンツリーマカオ」「ギャラクシーホテル」「ブロードウェイホテル」があり、リゾート内は広大なプールにショッピングモールやカジノが併設されています。 広々とした天井の高いフロントには、日本人スタッフが常駐しています。みなさん着物なので、日本語で話したい場合は着物の女性スタッフに声を掛けると優しく対応していただけます。ホテルに到着すると不安になりがちですが、こうしたところも日系ホテルの良いところですね。 ギャラクシーマカオを満喫するなら夜です。カジノは24時間営業、モール内の飲食店も一部開いているので、夜の楽しみ方としてはショー、夜景にカジノと色々あります。家族やカップルで、ちょっとだけ楽しみたいという時は、リゾート内のショーを観覧すると良いですよ。 写真はきらびやかなレーザー光線と音楽で楽しめる夜のショー。SNS映えする写真がたくさん撮れますよ。 カジノは24時間営業なので、いつでも時間があるときに入ることができます。子供は入れないのと日本人女性はパスポートチェックされることが多いので、心配な方はパスポートを持っていくと良いですよ。カジノエリアも巨大で、色々な遊びができるので、やりたい人は必ず予め遊び方をチェックしておくと良いですよ。 こちらはシャワールームと浴室。客室との仕切りはガラス張りで、シースルーになっています。ブラインドを開けて入ると、客室越しに夜景も見えて解放感がありますよ。もちろんブラインドで隠して使用することもできます。 浴室は広々としていてバスピロー付きなので、体が滑って湯船に顔が沈む心配もありません。浴室には壁がけのテレビも付いているので、ゆっくり浸かって旅の疲れを癒しましょう! 洗面スペースは、洗面所が2つ付いていて快適。カップルや家族で泊まっても、洗面台の取り合いになったり、気を遣って身支度をする心配もありません。 また、ホテル内のプールに行った後は、客室に戻る前に洗面スペースで水着を脱ぎ、すぐ後ろにある浴槽へ入れるところも便利!浴槽はシャワー付きなので、プール後はさっとシャワーを浴びてさっぱりしましょう。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です! それでは本題のギャラクシー・マカオのカジノについて紹介しましょう。 ギャラクシー・マカオには3つのルームがあります。一般客用のゲーミングフロアに加え、「ハイリミットルーム」「ポーカールーム」が特設されていて、施設の最上階フロアには広大な広さの「テナント型カジノVIPルーム」が用意されています。 VIPルームの奥にはマッサージルーム、バスルームなどが完備されていて室内からはマカオの絶景が見渡せるようになっています。 実際に行ってみたけど入れなかった!なんてことがないようにカジノの詳細を事前に確認しておきましょう。 カジノに行くときに注意すべき基本的なマナーについて学んでおきましょう。 カジノのマナーは全世界共通なのでこれを守らないと恥をかくどころかプレイさせてもらえなくなることもあるのでしっかり覚えておきましょう。 今やスマホでいつでもどこでも簡単に写真や動画の撮影ができるようになりましたが、カジノではこれはNGな行為です。 旅行の記念にと思ってシャッターを構えると、コワ~いセキュリティーがやって来て厳重注意を受けますので絶対に止めましょう。 また、カジノのテーブルで携帯を触り、ラインやメールを行うこのともNGですので注意しましょう。 カジノのテーブルにカバンや財布など荷物を置くことはマナー違反です。 カジノのテーブルはあくまでもゲームを行う場所なので、カジノへお出かけの際はなるべく荷物を持っていかないかフロントで預ける方が賢明です。 女性でどうしてもクラッチバックなどの小物を持っていかなければならない場合が膝の上に置くなどしてスマートにマナーを守りましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。