ピカント

ドイツ カジノ スロット

ジャックポット情報ドイツのカジノ情報 – 27472

アジア | 北米 | 中南米 | ヨーロッパ | オセアニア | アフリカ。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

あなたはどんなカジノに行った事がありますか?世界にはいろんなタイプのカジノがあります。「ギャンブルをする事が大前提」の賭博場の雰囲気丸出しの、ちょっと雰囲気の悪いタイプのカジノだったり、「社交場が大前提」の気品溢れるカジノだったり、中間層が楽しめるエンターテイメント性がある「ちょうど中間のタイプ」のカジノだったり・・・。日本でいろんなパチンコ屋があるのと同じです。 その中でも、ヨーロッパの社交場として、ドイツの温泉保養地「バーデン・バーデン」に、年以上も前に作られたのが、今や「世界で最も美しいと言われるカジノ」と言われる「カジノ・バーデン」です。 カジノには、テーマが異なる4つの部屋に分かれています。 エントランスを入ると最初に訪れるのが、マリア・テレジアとその息子のヨーゼフ2世の絵が壁に掛けられている「オーストリアン・ルーム」。続くのが、白大理石が使われている「ウインター・ガーデン」。その隣の部屋が、最初の写真の部屋「赤の間」である。最後の部屋は、豪華なシャンデリアや石像が飾られた「フローレンスの間」となっている。 出典: カジノ バーデン・バーデン。

【ジャックポット当選】300$→10300$までの軌跡 その2

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。