使いやすさ

【マカオカジノ情報】シティ・オブ・ドリームズ・マカオの特徴を徹底調査してみた

合計勝利金額グランドハイアットマカオカジノ – 58872

ハイアットのゴールドパスポートに入っているので、香港の仕事の帰りにマカオによりました CODという、シティオブドリームスというカジノスペースがあるのですが、レストあり、バーあり、ショーあり、もちろんゲームはたくさんあるという場所です そのCODにはクラウン、ハードロックカフェ、グランドハイアットのホテル3軒が併設されており、とても便利な場所にあります カジノで遊ぶにはいいホテルですよ!夜中まで遊んでくたくたになっても、すぐに部屋に帰れます 広い部屋を希望したので、かなりゆっくり過ごせました アメニティーにはネスプレッソがあり、美味しいコーヒーが飲めます 夜景ももちろん楽しむことができます ぜひ、行ってみてください、楽しいですよ!!!

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

今日はそんな 「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」 の魅力について徹底的に紹介していきたいと思います。 シティ・オブ・ドリームズ・マカオは年に6月にオープンしたカジノリゾートで 3つのラグジュアリーホテルと以上のショッピング施設、メガカジノと呼ばれる広大なスペースのカジノフロア、20以上のレストラン・バー が入っています。 総建設費はというと、なんと億円 という莫大な費用がかかっています。それではそんなシティ・オブ・ドリームズ・マカオの中を詳しく見ていきましょう。

Grand Hyatt Macau Hotelとは?

旅行記グループ 年9月 マカオ&香港4日間。 鶏の照焼丼みたいなの。 そして予定より少し早く香港に到着。 イミグレもガラガラ~。 待ち時間なしです。 時間もあるので、「e-道(e-Channel)」の登録をしました。 両手の指紋とって、写真撮ってサインして3分で終了。 ですが今回の旅行では、 出入国どちらもガラガラで、あまりメリットなしでした。 でも、入国カード書かなくていいのは楽ですね。 バスが来ました。 2階建てバスですが、大きなスーツケース持っている人が多く、 みんな2階には上がらず、1階部分に人と荷物でぎゅうぎゅう詰め。 安い。 65HKDでマカオに行けちゃうなんて。 バスチケットはオクトパスカードで購入できました。 香港空港も、バスターミナルもたくさんのスタッフがいて、 ちょっとでもウロウロして迷ってるとすぐ教えてくれるので助かります。 満席になったら出発みたいな感じでした。 私がバスに乗ったときは、もうほとんど乗客がいて、 座席は並びでは座れませんでした。 一応、スタッフがシートベルトのチェックをしに来ます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。