使いやすさ

スタジオシティマカオカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

ビットコインが使えるスタジオシティカジノ – 48548

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。

バナー・ベラジョンカジノ

みなさん、こんにちは。楢橋里彩です。 今回の香港彩り情報はマカオ・コタイ地区に昨年10月27日にオープンしたばかりの統合型(IR)施設「スタジオ・シティ・マカオ」を特集!マカオ経済のカジノ依存が問題視される中、ファミリー層を新たに取り込もうと、非カジノ要素を多く取り入れた新しい商業施設です。今回は、「世界を席巻ASIAN旋風」でインタビューしたマカオ新聞編集長の勝部悠人さんの案内で行ってきました! <マカオ新聞編集長の勝部さんとのインタビュー記事もあわせてご覧ください>。 スタジオ・シティ23階(地上約m)に設置されている8の字型観覧車「The Golden Reel」。こんな場所に、しかも数字をかたどった観覧車は見たことがありません!17個設置されているゴンドラには10人収容が可能。中央部分はクロスしないよう、ゆっくりと8の字を15分かけて回ります。 日本料理レストラン「HIDE YAMAMOTO」は、多目的施設「スタジオシティ・イベントセンター(SCEC)」で2月に開催された、マドンナさんのワールドツアー「レベル・ハート・ツアー」を観に来た浜崎あゆみさんが立ち寄ったレストランとして話題になりました。 今回、スタジオシティ マカオのオリジナルグッズを買ってきました!マグカップに温かい飲み物を入れると絵柄が変わるマグカップ、スタジオシティの名物「The Golden Reel」のイラスト入りのTシャツ・トートバッグです。こちらのマグカップ・Tシャツ・トートバッグの3点を抽選でトレトレ会員3名様にプレゼントいたします!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。