使いやすさ

ブックメーカーのライブベットについてと賭け方のコツ

ランキングブックメーカーはライブベット – 25133

ブックメーカーサイトの種類がこんなにたくさんあるとは知らなかった … 。

テニスで勝つ!Liveベットの考え方

以前 「Stats スタッツ を利用する」 でテニスのお話に少し触れましたが、 今回はLive in-play ベットについての考え方をご紹介したいと思います。 チームスポーツ [サッカーやNBA バスケットボール 、野球、アイスホッケー] に対して ベットする場合には、開始前のStatsで予想してもそれなりに結果を出してくれるのですが、 個人スポーツ [テニスやボクシング、ゴルフ、ウインタースポーツのスキーやスケートの類] は、 選手の調子に依存する割合が大きいため、できれば映像で観戦しながらベットしたいもの。 まずbetのインターフェイスを整理しましょう。 Liveベットは タイミングとスピードが勝負 。ベットしやすい環境づくりをしておきます。 既に有名でご存知の選手であれば直ぐにベットしていきましょう。 強い選手はサービス側であれば立ち上がりはほぼ勝利します。 相手側も状況確認するため、いきなり本気で立ち向かわないので。 テニスは1セットで6ゲーム先取が基本。3セットのうち、2セット先取で勝利。 グランドスラムでの男子は5セットのうち、3セット先取 詳細なルールをご存知ないかたはWOWOWのサイトが解りやすいです。 基本的にはサービス サーブ 側の選手に1ゲームずつベットしていきます。 テニスの基本はサービス側 攻撃側 の選手にアドバンテージがあるから。 実況で「サービスゲームをキープしました」とか言いますよね。

《ブックメーカー サッカーOver投資実践動画》日給100万円達成した裁量手法公開!!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。