使いやすさ

【イギリス】ザ・リッツ・クラブ(リッツロンドン)の特徴を徹底紹介

ダイジェストリッツロンドンカジノ – 23937

lhwから4泊の予約をしました。宿泊客は品があり、とても良かったです。ですからスタッフからこんな酷い待遇を受けるとは思ってもいませんでした。ドレスコードがあると聞いたので、英国王室御用達のブランドDのワンピースで行きました。タクシーでホテルまで行ったのですが、なぜかホテルのエントランス側ではなく大通り沿いのリッツクラブの前で降ろされました。ですのでスーツケースを引いてエントランスまで行かなくてはなりませんでした。エントランスにはもちろんドアマンが二人いました。まずスーツケースをドアマンAに渡す時に鼻で笑われ、こちらは気をつかって「重いですよ。」と言うと片方のドアマンBがスーツケースを運んでいるAに「何だって。」と聞きがAが馬鹿にしたように「重いんだって」と言いました。 その後、フロントでチェックインの際、ちょっと英語がわからなく聞きなおしたら対応した女性に流石に舌打ちはしなかったものの嫌な顔をされ、その上ため息までつかれました。嫌な気分でしたが荷物を預け観光に出かけ、戻ってくると今度は妙に明るい男性で部屋まで案内されましたが、明るいだけちゃんと説明もせず、早々に引き上げて行きました。ですので夜は部屋の窓にシャッターがあり、閉められている事も知らず、ビックリし、益々嫌な気分になりました。又、お願いしていたティーポットは洗っていないようで汚れていました。腹が立ったので翌朝、フロントに苦情を言い、観光に出かけ戻って来ると、ティーセットは下げられ、何も置いてありませんでした。兎に角ホテルにいるのが憂鬱で、LHWを通して苦情とホテルを変更する事にしました。その後、朝10時を過ぎても何も返事がないため、再度LHWに確認を入れると。

歴史と品格のある「ザ・リッツ・ロンドン 〜The Ritz London」

朝食は、ミスタードーナツ&モスバーガーのコラボ店舗「MOSDO」 前から一度行ってみたかったんだけれど、近くにないので行けず仕舞だったの。 関空にできたと聞いたので、それならば・・・と朝食にチョイス。 やっぱり、モスバーガーは美味しいね〜〜 ミスタードーナツの珈琲はお変わり自由だし、2杯飲んで時間までゆっくりしていたら・・・。 朝方まで降っていた雨が止んだみたいね。 やっぱり、離陸時は雨降りより降ってない方が何となく気持ちいい。 今からの時間、私にとって大嫌いな飛行機の時間。 はぁ〜〜〜、ため息しか出ない。 早く到着しないかなぁ〜〜〜。 と、暗い気持ちになりながら、機内食食べて本を読んでいたら、あっという間の4時間で香港に到着。 やったぁ〜〜着いた。 飛行機を降りれる喜びと、香港に着いた喜びの相乗効果でテンション大盛り上がりの私・・・ それにしても今回、えらく遠くに降ろされたなぁ〜〜 シャトルに乗るまでがめちゃめちゃ遠かった・・・。

Top-Rated Images

新年明けましておめでとうございます。 今年の年末年始は、飛行機搭乗はお休み。 新幹線で移動できる、台南で迎えました。 台北駅から新幹線で約1時間40分。 台南の中心にあるシャングリラホテルです。 クラブラウンジ「ホライゾンラウンジ」の雰囲気はなかなかのもの。  朝食とカクテルタイムをのぞくと、とても静かです。 お正月は、美食の街、台南で食べ歩き。 ホテルのラウンジでは、年越しライブが行われていましたが、 私はお部屋でゆっくり。 と、ちょうど元旦0時に、花火の音が。 台湾では、新年が明けたと同時に花火が上がります。 でも、まさかお部屋から見えると思っていなくて。 小さい会場も含めますと、8カ所くらいの花火会場の花火がお部屋から見えました。 ここは、2万ドルくらいの夜景しかない場所ですから、 それはもうとても綺麗でロマンティックでした。 2014年も素敵な一年になりますように! 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 おはようございます。 「今年NO。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。