使いやすさ

香港の国際キャッシュカードについて

デビットカードで入金マカオでの両替 – 58489

ホーム Visaデビット Visaデビットカードの海外での使い方。

3つのおすすめポイント

香港では空港や街中にATMが多数あり、ほぼ24時間使用可能だ。しかし、たいてい人通りの多い場所にあるため、使用時には十分に注意を払うこと。街中にあるATMは香港上海銀行 HSBC 系のElectric Moneyもしくは、中国銀行 Bank of China 系のJetcoが主流。もちろん香港の銀行に口座を持っていなくても、VisaやMasterCardのマークが入ったクレジットカードを持っていれば、キャッシングができるので、出かける前にPIN 暗証番号 を調べておこう。また、デビットカードやトラベルプリペイドカードでも香港のATMで現地通貨を引き出せる。香港のATMの操作は、中国語または英語表示で、英語画面に切り替えて、以下のような基本的なATMの操作方法を覚えておこう。 1。 カードを挿入する 2。

1. 現金は少なめに

今回私は、前回の旅行で残った現金20ドルだけを持って、ロサンゼルス空港に到着。車で迎えに来てくれた友人と、早速、ダウンタウンのメキシコ料理店でランチをすることにしました。 ところが、そのレストラン、ひとりぶんのメニューが10ドル以下の安いお店だったのでクレジットカードが使えません。急きょ、近くの銀行ATMで現金を引き出すことに。日本のほとんどのクレジットカードはもちろん、一部のデビットカードでも、海外(先進国)のATMで現金を引き出せるようになっています。とはいえ手数料はカード発行会社や銀行によって差が大きいので事前の確認も大事です。 実は私、旅行前にソニー銀行に米ドルの普通預金口座を作って、米ドルを用意しておいたんです。ソニー銀行のキャッシュカードと11通貨対応のVisaデビットカードが一体になった Sony Bank WALLET なら、海外のATMでも使えます。ATMにカードを入れ、暗証番号と金額"ドル"を指定すると、国内と同じように簡単に現金、20ドル札5枚が出てきました。かかった手数料は、事務処理経費1。

デビットカードで入金マカオでの両替 – 10935

#041:楽天銀行発行のVISAデビットカードをヨドバシ.コムで使用するには注意が必要【Shopping】多重引き落とし

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。