革新

「パチスロ5号機の歴史(その10)」~もうすぐ終わる!? 5号機時代~

カジノを打ち負かアステカスロット – 25562

ハーミットは、Monopolyがやりたくなりました。 大当たりしている動画を見た事が切っ掛けではありますが、前から一度はプレイせねばと思っていたのです。 リアルタイムでプレイするライブゲームなので、かなりのドキドキが期待できるはずです。

「カジノモード」で大当たりなるか!?新作スロットゲーム「スロスト」で遊んでみた![PR]

パチスロ とは、「 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律 」の適用を受ける 第4号営業 店( パチンコ 店等)に設置される スロットマシン に似た遊技機のことである。「 パチンコ型スロットマシン 」の略称。法律上は「 回胴式遊技機 」と称するが、業界としての正式名称は「オリンピアマシン」とすることが年4月に決定している [1] 。第4号営業店で稼働するパチスロは、 保安通信協会 (保通協)によって行われる型式試験に適合している必要がある。 また、年以前はパチンコとパチスロの交換率が異なったり、極端な場合では同一店内のパチスロでも機種やコーナー、イベント内容によって交換率が異なるということも見受けられた。現在では 一物一価 の徹底が求められ、イベント自体も規制された影響もあり、パチスロコーナー間での交換率が異なるという営業はほぼ見られなくなっている。(徹底されていない地域では低貸しコーナーと20円貸しコーナーでの交換率に差がある場合もある)。 遊技に使用するメダルの借り賃は1枚20円以下( 消費税 分は除く)と定められている [2] 。以前は円でメダル50枚を単位として貸出を行う店が多かったが、消費税率の上昇に伴いメダル代への消費税転嫁が問題となったため、 年 4月に「貸玉料金に消費税相当分の上乗せを認める」旨の改正が行われており、以後は円でメダル47枚(21。 このことからもわかるように、遊技者は大量のコインを短時間で獲得できるような仕様のパチスロ機を求め、設置するホールも客の求める機種を多く設置するため、メーカーもそのような機種を発売する。そのために常に ギャンブル 性( 射幸性 )の高さが問題となり、そのたびに当局より規制を受けることになる( 後述 参照)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。