革新

ラスベガスで犯す過ちトップ10

ルーレット攻略ベガスカジノ – 17074

アメリカンルーレットは、インサイドレイアウトに 1~36の36個の整数と"0"と"00" を加えて合計38個の数字で成り立っているものです。 ラスベガスやマカオのカジノでよく使われています。

バナー・ベラジョンカジノ

カジノのルーレットの基本ルール、遊び方からハウスエッジ 控除率 は?期待値は?必勝法や攻略法、戦略はある?という疑問まで 、実際にルーレットをカジノでディーリングした経験を持つ現役カジノディーラーが解説します! ルーレットでは初心者でも簡単にルールが覚えられる人気の高いゲームですが、実はテーブルゲームの中では ハウスエッジ、控除率 が大きい部類に分けられ、客側の負けやすいゲームになっています。 この時ハウスエッジは 2。

98.48%法(2/3ベット法)の賭け方と実践例

アメリカンとフレンチ(ヨーロッパ)の違いは、「00」を含むか含まないかの差 で、単純に考えれば、38分の1と37分の1であれば、37分の1の方が、当たる確率は高くなります。 ディーラーがウィール(回転盤の事)の中で、ボールを指で弾いて回し、 「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、追加したり減らしたり、動かしてOK。制限は無いので、何カ所賭けても構いません 。 ウィール(回転盤)を4等分して、確率を4分の1に絞り込んで賭ける攻略法 を、シフトベットと呼び、ストレートアップ(36倍)のみ、又はスプリット(18倍)を組みわせていきます。

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。 まず1つ目、「%勝てる必勝法は存在しない」というのは読んで字のごとくです。もしも%勝てる必勝法が存在したら、カジノの運営側はたまったもんじゃありません。ですので、 この必勝法を使えば必ず勝てるんだという間違った認識はやめましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。