革新

宝くじ「パワーボール」で、カジノではあり得ない賞金1760億円の当選者が出た!

宝くじハワイアンカジノ – 46732

出典: パワーボール 宝くじ - Wikipedia。

関連記事(一部広告)

先週、アメリカの宝くじ 「 Powerball 」 の一等賞金が 15億万ドル (約億円)というとてつもない金額になったことが日本でも報道されたためか、ラスベガス旅行を計画している読者から、Powerball の買い方に関する問い合わせが寄せられた。  今週は、その買い方および賞金の期待値を高めるための番号の選び方に関して書いてみたい。 アメリカでは、さまざまな形態の宝くじが、コンビニなどを通じて販売されている。その多くは、各州が独自に運営するもので、他州とは関係ないのが普通だ。  ところが Powerball は、州を超えて広域で販売されているため販売数量が多くなりがちであるばかりか、一等の的中確率が低く設定されているため、的中者が出ない場合の一等賞金の繰り越し金額が大きくなりやすいことで知られている。 この Powerball を販売している州の数は、 全米 50州のうちの44州 。つまりほぼアメリカ全土で販売されていると考えてよい状況だが、なんとラスベガスがあるネバダ州はその 44州に含まれていない。つまり販売していない 6州の中の1州だ。理由は、カジノ業界からの反対であることはいうまでもない。  参考までに、販売していない残りの 5州は、地理的にアメリカ本土と切り離されているハワイとアラスカ、南部2州のアラバマとミシシッピ、そしてネバダのとなりでモルモン教の総本山として知られるユタとなっている。 というわけで、ラスベガスに来ても Powerball を購入できないわけだが、ガッカリするのはまだ早い。レンタカーさえあれば、カリフォルニア州との州境まで行って買うことができる。  ロサンゼルス方面に向かう高速15号線を約40分ほど走った砂漠の中の Primm という場所だ。(上の写真内の地平線近くのエリアが Primm。クリックで拡大表示)  Primm 以外では、アリゾナ州の町に行って買うという方法もあるが、こちらは Primm よりも遠いのが難点。ただしグランドキャニオンやセドナなどを訪問する際のついでに立ち寄る場合はアリゾナ州の町も不便ではない。 Primm における販売店はたった一軒だけ。 The Lotto Store at Primm というコンビニで(写真)、具体的な場所としては、ファッション・アウトレット・モールの敷地の最南端に接した空き地だ。モールの敷地はネバダ州だが、その空き地はカリフォルニア州なので宝くじの販売が許されている。  ちなみにその Primm という区域は、カジノ、モール、給油所などがあるだけで、ほとんどだれも住んでいない(それらビジネスの従業員の大部分はラスベガスから通勤)。

ラスベガス大全とは?

6   1. norikotao.   2. 3 550 16. Twitter 1 Amazon E - Amazon5,Amazon.

貯まりに貯まった当選金は、約1760億円

Mr Green. NetEnt Mr Green. Mr Green. Mr Green. Mr Green.

"Brazil Bomba" "Sahara nights". Wild"The Golden City" "Wilderland" "OCEAN'S TREASURE" "Golden Fish Tank". "Ukiyo-e" Gamatron "Wild Sumo" Gamatron 20 17. GoldenDream "ExtraChilli". WhiteRabbit. NetEnt.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。