革新

感動大陸オーストラリア&ニュージーランドの旅 IACE TRAVEL PRESENTS

日本人限定ゴールドコーストカジノ – 65255

クイーンズランドのケイト・ジョーンズ観光相が、 2つ目のゴールドコーストカジノの可能性をめぐる7年におよぶ膠着状態 を終結させるために、スター・エンターテインメント・グループに数十億ドル規模のゴールドコースト国際観光拠点 GTH 計画への拒否権を一番に与えると約束した。

感動の土ボタルと満点の星空観賞

日本の友好国としても知られているオーストラリアにもカジノがある のをご存じでしょうか?コアラやカンガルーといった大自然を想像されがちなオーストラリアですが、実はカジノ大国でもあります。 カジノってどんなイメージがありますか?「 初心者はカジノには入れないんじゃないか 」と疑問に思う人や「 ドレスなどのイメージからなんとなく敷居が高い 」という人もいるでしょう。 オーストラリアには、なんと 主要都市には必ず1箇所はカジノが用意されている ほどのカジノ大国なんです。さらに、ホテルと併設されていることが多いため、寝る時間以外はカジノにあてられるともいわれているほど。 シックボーに関しては、 日本人プレイヤーでもなじみ深い半丁と似ている のでプレイしやすいためおすすめです。さらに、カジノの王様としても知られるバカラもプレイ可能なのです。

ゴールドコーストの在住日本人に質問をする

ゴールコーストコーストにある唯一のカジノで、そう広くはありませんが、賑わっています。1階が通常のカジノで、2階が一定のレベルをクリアした会員のみのカジノ。ブラックジャック スイッチやチャレンジも含む やポーカー、バカラ、ルーレットに加えてスロットなど、大抵のメニューは揃っています。ミニマムベッドが低めに設定されており、テーブルゲームの場合、10ドルからでした。その分飲み物は有料です。日本円も両替できますが、再両替 オーストラリアドルから円 は不可のようでした。服装はビーチサンダルは不可ですが、ハーフパンツやTシャツは問題なしのようです。 ガジノ初体験の息子。年齢確認にドキドキの様子。18歳より入場出来るが、若く見られる日本人、ましてや童顔の息子はかなり時間を費やした。 入場してからはルーレットに夢中。人のお金と思ってか、調子に乗ってかけみくる。結果はいうまでもない。 無くなるとたかりにくる。 スロットがかなり使用不可。あまり広くないだけに使えないものが有ると それなりにテンションはさがる。 ガジノを体験出来た息子はそれなりに楽しかったようだ。機会があればいつか又訪れたい。勿論息子のご招待で。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。