革新

【レーシングマシン集結】レトロモビル2020 世界的クラシックカーショーをレポート 後編

優勝予想種クラシックスロット – 9896

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照。

回答してくださる方々と質問をする方々へのお願い

サリオス・3歳牡馬 父:ハーツクライ 母:サロミナ 母父:Lomitas 主な勝鞍:年・朝日杯フューチュリティステークス 馬名の由来:ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想。 サトノフラッグ・3歳牡馬 父:ディープインパクト 母:バラダセール 母父:Not For Sale 主な勝鞍:年・弥生賞 馬名の由来:冠名+旗。

シンザン記念 レース映像

レシステンシア・3歳牝馬 父:ダイワメジャー 母:マラコスタムブラダ 母父:Lizard Island 主な勝鞍:年・阪神ジュベナイルフィリーズ 馬名の由来:アルゼンチンにある州都の名。母の生産国より連想。 圧倒的なパフォーマンスで二歳女王に輝いた才女。 同コースで再現を狙う。 鞍上には新馬戦でコンビを組んでいる 武豊 騎手を迎えることが発表された。 マルターズディオサ・3歳牝馬 父:キズナ 母:トップオブドーラ 母父:Grand Slam 主な勝鞍:年・チューリップ賞 馬名の由来:冠名+女神(西)。 ミヤマザクラ・3歳牝馬 父:ディープインパクト 母:ミスパスカリ 母父:Mr。 Greeley 主な勝鞍:年・クイーンカップ 馬名の由来:深山桜(白い花が咲く草花)。 ウーマンズハート・3歳牝馬 父:ハーツクライ 母:レディオブパーシャ 母父:Shamardal 主な勝鞍:年・新潟2歳ステークス 馬名の由来:女心。

シンザン記念特集 | zesty-japan.com 競馬予想・結果・速報・オッズ・出馬表・出走予定馬・騎手・払戻など競馬最新情報!

いよいよ今週末の 日曜日は3歳牝馬の祭典、第80回桜花賞 だ。すでに新型コロナウイルスの影響で無観客競馬が決定しているが、今年の桜花賞は見どころ満載。自宅のテレビ観戦でも十分楽しめるレースとなっている。ここでは、その見どころを紹介しよう。 桜花賞といえば、過去にジェンティルドンナ、アパパネ、アーモンドアイ、ブエナビスタ、ダイワスカーレットといった、歴史に残る名牝が勝利したレース。アーモンドアイ、ジェンティルドンナ、ダイワスカーレットは当時1番人気ではなかったが、隠れた素質馬がたくさんいるということだ。その点、今年は重賞勝ち馬8頭が出走予定で、ハイレベルな一戦。ディープインパクト産駒の良血馬もズラリと揃い、 今年も名牝誕生の予感 がする。 現役最多となる桜花賞5勝の武豊騎手に乗り替わった、阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬・レシステンシア。3年連続の桜花賞勝利がかかるクリストフ・ルメール騎手のサンクテュエール。 トップジョッキーが奏でる有力馬2頭と鞍上の対決 は必見。 以上のように、まさに見どころ満載の桜花賞だが、馬券の難易度も史上最高レベルといっていいかもしれない。というのも、トライアルレースはすべて1番人気が敗退する波乱に加えて、 コロナウイルスの影響でマスコミの取材も制限 されており、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載される情報の信頼度は、以前と比較して段違いに低い。 今年の桜花賞は、前哨戦がすべて波乱となっており、本番もそれ以上に波乱の空気が漂っています。前哨戦のフィリーズレビューで穴馬の激走情報を掴み、11万馬券など万馬券を連発させましたが、これは我々が 3歳戦線をほぼ手中におさめていることの証左 です。各馬の力関係や状態、中心となる社台グループの思惑や本音、そして各厩舎の狙いや騎手の技量、それらをすべて把握して初めて桜花賞的中を確信できるのです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。