レビュー

IPHONEでフリーズが多発!考えられる原因・対処方法は?

人気が最ゲームが途中で止まった時 – 19848

YouTubeを観ている時、重くて動画が止まってしまった 経験はありませんか?

YouTubeが重い・遅い・止まる・見れない問題を解決する方法

パソコンがマウス操作もキーボード操作も受け付けず、表示も更新もされない状態を、「フリーズ」と呼びます。Windowsを使っていると、アプリケーションやシステム全体がフリーズしてしまうことがあります。パソコンがフリーズしてしまって、どうしたらよいか困ったことがあるユーザーは多いでしょう。ここでは、Windows 10でのフリーズの主な原因と、一般的な対処法を状況別に解説します。 マウスカーソルを含め、すべての動作が完全にフリーズしてしまった場合は、最後の手段として強制的にPCを停止します。強制的な停止は、正常な手続きではなく、最悪の場合は使用中のファイルが削除されたり破損したりします。本当にやむを得ない場合にだけ実行してください。 すべての動作が完全にフリーズしてしまったかどうかの判断には、キーボードのNUMLOCK、CAPSLOCKキーなど、押して点灯するキーが点灯するか、ハードディスクのアクセスランプが点灯しているかを確認することも有効です。点灯している場合はしばらく様子を見ましょう。

まずはアプリの問題かiPhoneの問題かを見分けよう

PCならYouTube用のブラウザだけを立ち上げて視聴してみてください。とくにGoogle Chromeなどのブラウザでタブをたくさん開いているとメモリを消費します。ブラウザでYouTubeを見るときはほかのタブも閉じておきましょう。スマートフォンの場合もYouTubeアプリ以外は終了させておいたほうが使用メモリを節約できます。 Google Chromeなどのブラウザには便利な機能を追加する拡張機能が用意されています。しかし拡張機能の中には、ブラウザの動作やYouTubeの動画視聴に影響を及ぼすようなものも存在します。拡張機能を利用していてYouTubeの動作が重い・不安定だと感じたときは、使っている拡張機能を一つずつオフにしてから動画を再生してみてください。 Google Chromeの場合、三点リーダーのメニューから「設定」を選ぶと左に「拡張機能」という項目があります。これをクリックするとインストールしている拡張機能のオンオフができる画面に遷移します。 Flash Playerはアドビシステムズ社が提供する、ウェブ上で画像や動画を閲覧するときなどに利用されるアドオンと呼ばれるソフトウェアです。このFlash Playerが最新版になっていないと、動画の再生や一部の広告などが閲覧できないことがあります。 ただし、YouTubeに関しては現在、Flash PlayerではなくHTML5での動画再生が初期設定となっています。また、Flash自体が年にはサポート終了となる予定です。使っているブラウザが最新であれば、YouTubeではHTML5を使って動画を視聴していますので、Flash Playerを更新する必要はありません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。