レビュー

世界で最もリッチなカジノオーナーのライフスタイル(あの日本人オーナーも!)

リアルカジノ世界一 – 52162

その名の通りイタリアのベネチア ベニス をテーマに設計されています。施設内にはコンサートやバスケットボールやボクシング等のスポーツ試合が開催される15,人を収容できるコタイ・アリーナや、店舗以上のショッピングモール、50以上のレストランやバーがあり、まるでそれ自体がひとつの街のよう。

世界最大のカジノTOP15!

このカジノ、 実はスロットが世界一数多く取り揃えられているため、スロット好きの方にはたまらないカジノなんです。 定番のブラックジャックやバカラ、ポーカー、他にもスリーカード・バカラやファンタンなどが楽しめますし、 そのゲームの豊富さは世界随一で、あのラスベガスに並ぶとも言われています。 しかしながら、カジノフロアはそれほど敷居が高くなく、 ややカジュアルなので、初めてカジノへ行くという方にもおすすめですよ。

公式アニメPV公開中!

そんなリッチなカジノオーナーの中でも、ひときわ稼いでらっしゃる 億万長者 、いや、兆万長者の方達と、そのライフスタイルをちょこっと紹介しましょう。 世界で最もリッチなカジノオーナーといえば、シェルドン・アデルソンでしょう。ラスベガス・サンズの創設者兼CEOであるアデルソンは、急成長を続ける彼のビジネスから毎日平均32億の収入を得ており、現在の資産は億ドルと言われています。アデルソンのLas Vegas Sandsグループは、アメリカ中のカジノを合わせた以上の利益をあげています。 アデルソンは「the rich get richer/富はさらなる富を得る」という、古い格言通りの人生を送っています。現在、彼のカジノ資産には、運河やゴンドラを備えたヴェネツィアを再現する有名なカジノ、ヴェネツィアン・カジノ・ラスベガスもあります。それだけではありません。世界最大のカジノであるマカオのヴェネツィアン・マカオ・カジノ・リゾート、シンガポールのマリーナ・ベイ・カジノ、ラスベガスのパラッツォ・カジノ・リゾート、サンズ・エキスポ&コンベンション・センター、ペンシルベニア州ベツレヘムのサンズ・カジノもアデルソンが所有しています。 アデルソンはアメリカからアジアに至るギャンブル帝国を築いた他にも、政治活動家、慈善家としても働き、イスラエルの新聞、Israel Hayomも所有しています。シェルドン・アデルソンの自宅自体、カジノリゾートと見間違えるほどの豪邸で、ラスベガスの大邸宅は44,平方フィートの超巨大な敷地を所有しています。 ボラカイ島にもカジノをオープン する予定でしたが、ボラカイ等へのツーリスト閉め出し問題とアンチカジノなフィリピンの大統領の反対でどうなることやら。 日本にカジノをオープン する機会も狙っています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。