レビュー

カジノ法案が日本で成立!日本のカジノはどうなるのか?

日本のカジノ法案スロット必勝法 – 10236

投稿日: 年6月4日 更新日: 年6月4日。

カジノ法案の影響が徐々に表れる? パチンコの未来は?

統合型リゾート(IR)実施法は、その名の通り、大きな複合リゾート施設の建築・運営に関する法律なのですが、そこでカジノが大きく取り扱われていることで、カジノ法案と呼ばれることがよくあります。 この法律がカジノに関して定めているのは次のような点です。 の8カ所です。 このうち3カ所でカジノがオープンすることとなります。 逆を言えば、その3カ所以外に住んでいる人にとってはカジノはあまり身近なものとはなりません。 日本には競輪、競馬、競艇といった公営ギャンブルがありますし、なかば黙認化されているギャンブル、パチンコ・パチスロもあります。 日本全国どこにいてもギャンブルができるような状態の中、わざわざ円を払ってカジノへ行く人が続出するとは思えません。 カジノができても、現在の情況とそれほど変わりはないでしょう。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

JPCR. with X facebook BLOGOS. facebook 10 facebook 11 facebook 2 facebook 2 facebook PRESIDENT Online AV facebook 3 plus facebook 26 PRESIDENT Online IT 10 31 1 SNS NG … WEB … Getty Images livedoor Apple Watch 10 8 CEOAmazon Amazon 4 JAL.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。