スマホカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ビデオポーカーワイルドジャングルカジノ – 59038

ビデオポーカーは、他のポーカー系ゲーム同様、手役を揃えて配当を得ていくゲームの一種です。他のポーカーとの違いは、ディーラーが存在しない一人用ゲームである点です。即ち、ビデオゲームとして純粋に最低基準の手役を揃えば、無条件に配当を得られることができます もちろん、手役が強ければ強いほど配当も大きく得られます。

中上級者向け。ワイルドジャングルカジノの遊び方

ワイルドジャングルカジノはイギリス領ヴァージン島に拠点を置き、カナダのライセンスを取得している 老舗オンラインカジノ です。 「アジア記録保有の老舗カジノ」だと公式サイトではアピールしていて、日本語版サイトがオープンしてから 10年以上の運営実績 を持ちます。 従来は各ゲームをPCにインストールしてプレイする形式が手間で、システムが一昔古いことからオンラインカジノブームと逆行して人気が伸び悩んでいました。 そんな中、年には 専用スマホアプリをリリース してモバイルからサクサクプレイできるようになったことで、再び注目されています。 年1月現在はAndroid版のみ専用のスマホアプリが用意されています。 スマホ対応したことや空前のオンラインカジノブームの中、 高額なプロモーションをやっていることで人気上昇中 のオンラインカジノです。 気になる方は、このページで紹介する詳細情報をチェックしてみてください。 ワイルドジャングルカジノが扱うゲームは、スロットなどのビデオゲームは プレイテック社のみ。 ライブカジノは1ルームで5種類のゲームと少なめです。 老舗でこれまでのペイアウト額が大きいので信頼性に問題はありませんが、他では扱っていないゲームやマイナーなゲームを求めている方は注意してください。 たくさんのゲームをしたい方よりも、 定番のゲームを一通りできれば良い方に向いています。 ルーレットはオーソドックスなヨーロピアンスタイルがメインで、 個性的なゲームフローを求めている方は満足できない かもしれません。 ゲーム性やラインナップに特別な強みはないですが、ワイルドジャングルカジノは魅力的なプロモーションを多数用意しています。 初回入金ボーナス:最大ドル % セカンド入金ボーナス:最大ドル % サード入金ボーナス:最大ドル %。

ビデオポーカー(Videopoker)

また今なら登録するだけで 30ドルの入金不要のボーナス を貰うことができます! 通貨はUSD にしておきます。今後他のカジノを登録する際もUSD(米国ドル)で統一すると入出金に便利です。 下部に「お引き出し」のタブがありますので、そこをクリック!そうすると引き出しの口座が選択できるようになります。ちなみに引き出しは 過去、入金したことがある口座のみ になります。 ビデオポーカー(Jack or Better のルール(解説動画あり)。

ワイルドジャングルカジノ~登録・入金・出金徹底解説~

ビデオポーカーは、そのクオリティの高さから発明されたのはつい最近だと思われがちですが、実はそんなことはなく、むしろビデオポーカーはカジノでも人気を博しているスロットマシンよりも先に登場したといわれています。 年ニューヨークのブルックリンにて、5つのドラムにカード記号が印刷されたマシンが開発されました。 このマシンは、レバーを引くと ポーカーハンド が出てきて配当が決まるシステムだったのです。現在のビデオポーカーやビデオスロットの前身だったといえるでしょう。 しかし、実際にビデオポーカーが登場し始めたのは年代、実に80年もの年月が経ってからとなります。 また、多くのプレイヤーが最初は電子機械が信用できなかったため、今のように人気が高まったのは年代、その頃にはどのカジノでもビデオポーカーは採用され、『ジョーカーポーカーワイルド』や『デュースワイルド』などワイルドカードを使用した機種が増え、でゲーム性も広がり、更にプレイヤーの支持を集めていきました。 今現在採用していないオンラインカジノはないほどの人気を誇るビデオポーカーですが、その歴史は実に年以上もあるのです。 ビデオポーカーでは1度だけカードを交換する事が認められています。 また、難しい役を作るほど配当は高くなり、『ロイヤルストレートフラッシュ』『ストレートフラッシュ』『フォーカード』などは高配当に設定してあるケースが多いです。 ビデオポーカーは、『ベーシックストラテジー』を用いることによりハウスエッジ(控除率)をより最小でプレイすることができます。 例えば、 『あと1枚でロイヤルストレートフラッシュ=4枚Hold』 『あと2枚でロイヤルストレートフラッシュ=3枚をHold』 『あと2枚でストレートフラッシュ=3枚をHold』 といった配られたカードに対してもっとも期待値の高い手順の事を指します。 期待値の高い優先順位を把握できれば最も少ない控除率でプレイする事が可能であり、これがビデオポーカーの基本戦略となります。 ベーシックストラテジーは既に完成されているので、気になる方はネットで調べてみましょう。 ビデオポーカーはほとんどのオンラインカジノで採用されている『ジャックス・オア・ベター』や、2がワイルドカードとなる『デューシーズ・ワイルド』など、機械の種類によって若干ながらタイプが異なってきます。 ジャックス・オア・ベターは、何と言ってもハウスエッジが少ないのが特徴的であり、最もポピュラーなビデオポーカーだといえます。 デューシーズ・ワイルドは、2がワイルドカードとして扱う事が可能であり、難易度の高い役もどんどん出す事が可能です。 しかし、その分「配当が若干抑えられている」「認められている役はスリーカード以上から」などのデメリットもあるのでその点は注意が必要です。 ビデオポーカーは、対人勝負ではなく対戦するのは機械となります。 そのため、長い目で見るとペイアウト率に沿った負けを積み重ねていくしかありません。 しかし、逆に言えばそのペイアウト率が%を超える台をプレイし続ければ理論上は永遠に勝つことができるのです。 プレイするたびに勝てる台。一見すると「そんなバカな」と思うかもしれませんが、実際に現在でもその台は存在します。 それは、ビデオポーカーの『デューシーズ・ワイルド』です。 実は、ビデオポーカーは同じ機種でも台によってペイアウト率が異なり、最も台の配当表が高い状態を『fullpay(フルペイ)』といい、fullpay(フルペイ)状態のデューシーズ・ワイルドはペイアウト率が%を超えてくるのです。 では、台がfullpay(フルペイ)常態かどうかを確認するためにはどうすればいいのか? 答えは簡単、配当表をチェックし 『ナチュラルロイヤル:』 『フォーデュース:』 『ワイルドロイヤル:25』 上記の役がこのような配当となっている台は、fullpay(フルペイ)状態となっています。 また、fullpay(フルペイ)の状態でビデオポーカーをプレイする場合は、必ず5枚賭けする必要があり、尚且つペイアウトが%を超えるのは完全にベーシックストラテジーを遂行した場合のみという事を忘れないようにしましょう。

【ワイルドジャングルガチンコ有料プレイ日記】出入りピッタリw [ビデオポーカー]4-Line Jacks or Better

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。