スマホカジノ

マカオのカジノで両替?知らないと損する15%の手数料やマカオのATM7つ

マカオでの両替ホテルマイケルカジノ – 29594

出典  Marina Bay Sands。

カジノがあるシンガポールのホテルBest5

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。 では早速マカオの通貨ですが、冒頭でも話したとおりマカオの現地通貨は「パタカ(MOP)」です。しかし、カジノ内を含め、マカオでは一般的に「 香港ドル(HKD) 」が使用されています。 カジノ内には必ず両替所があり24時間営業ですので、困ったときはすぐ両替できるのは便利ですね。また、街のいたるところに ATM が設置されていますので、日本円から香港ドルへの両替はATMを使うのも良さそうです。詳しくは本記事のこの先で解説しています。

シンガポールのカジノで遊ぶルールとマナー

マカオのカジノで使用できる通貨は主に 香港ドル と現地通貨である パタカ の2つで、判別しやすいようにカジノチップの色もきちんと分けられています。 TOP バカラ 大小(タイサイ) ファンタン ブラックジャック スロット。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こちら のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 各ホテルサイトから提供された情報の平均値を表示しています。しかし、評価の判断基準は各国ごとに異なるため、国・地域によって品質が大きく異なることがあります。 あくまでも目安のひとつであり、ホテルの品質を保証するものではありません。 初めての方へ よくある質問 メルマガ このページの質問・要望。

マカオのカジノが遊べる場所徹底紹介!

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。 コタイエリアはマカオの2つの離島・タイパ島とコロアネ島の間に出来た埋め立て地。以前はマカオ内の人口密度の高さを解消するために埋め立てられた住宅地でしたが、多くのカジノやリゾートホテルが建設された影響で、 現在は人気の観光地 になりました。 マカオのカジノ王 こと スタンレー・ホーが年に建設したカジノホテル です。 マカオのランドマーク的存在のホテルは高さmの52階建て! 蓮をイメージしたと言われる華やかなホテルの外観も印象的ですよね。 カジノフロアはホテルの下にある球体型の建物で、 4フロア全てがカジノフロア になっています。カジノ内では台のスロットマシンと卓のゲーミングテーブルを設置。 さらにカジノ内には「 スタンレーの星 」と呼ばれる 巨大ダイヤが展示 され、 カジノを利用しない人も訪れる程人気のエリア です!カジノでは、スロット・ルーレット・バカラ・ファンタン・ブラックジャック・ポーカーなどが楽しめますよ。 広い カジノ内は高級感あふれる内装がポイント で、マカオで 一番人気のポーカールームには世界有数のポーカープレイヤーが訪れるほど です。カジノではスロット・ルーレット・バカラ・ブラックジャックなどが遊べます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。